読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まず米、そして野菜

最初は離乳食の記録、途中からは読書の記録。

みかんの逆襲

コハシが置いておいたみかんをかじってしまった。しかも皮だけ。それは苦い。大人にとってもそれは苦い。案の定コハシはひどい顔で吐き出した。

コハシはみかんに不信感を抱いた。

疑心暗鬼に陥ったコハシは、皮をきれいに剥いたふさを渡しても受け取らない。口に入れようとしても、暴れて嫌がって噛もうとしない。ふさを潰して口の中めがけて汁を飛ばしてみたら、「イヤーーー! いや……ん? これは……?」的な表情の変化を見せ、あっという間に元のみかん好きコハシに戻った。